塩尻市立図書館

HOMEイベント【本館】雑誌『暮しの手帖』創刊70周年特別企画「戦中・戦後の暮しの記録」

【本館】雑誌『暮しの手帖』創刊70周年特別企画「戦中・戦後の暮しの記録」

201808_top.jpg

雑誌『暮しの手帖』創刊70周年特別企画「戦中・戦後の暮しの記録」(協力:株式会社 暮しの手帖社)

 1948(昭和23)年9月に創刊した雑誌『暮しの手帖』は、ファッション、料理、医療や日用品など、生活に役立つ様々な情報を取り上げる雑誌です。皆さまに読まれ続けて、ついに創刊70年を迎えました。

 暮しの手帖社では7月、創刊70周年を記念した書籍「戦中・戦後の暮しの記録」を出版しました。今、残さないと次の世代に伝えられない重要なテーマ「戦争」に着目し、人々に二度と戦争を繰り返さないことを伝えようとしています。

 塩尻市立図書館ではこのたび、書籍「戦中・戦後の暮しの記録」のご紹介と、暮しの手帖社の70年の活動の記録をご紹介する特別企画展を開催します。暮しの手帖社からお借りした、これまで同社が出版した書籍や、雑誌『暮しの手帖』が塩尻市を取り上げたときの記事、当館で所蔵する『暮しの手帖』バックナンバーなどご展示しています。『暮しの手帖』を読んだことがない人にも楽しんでいただける内容です。この機会にぜひご覧ください。

 期間:7月30日(月曜日)~8月26日(日曜日)
 場所:塩尻市立図書館本館 1階・展示コーナー
 入場料:無料

IMG_20180730_180809.jpg

IMG_20180730_181031.jpg

IMG_20180730_180950.jpg

カテゴリー

地図