塩尻市立図書館

HOMEイベント【本館】井出彰さん講演会「本を伝える。本で伝える。」(信州しおじり本の寺子屋)

【本館】井出彰さん講演会「本を伝える。本で伝える。」(信州しおじり本の寺子屋)

_____2.JPG

【本館(えんぱーく)】井出彰さん講演会「本を伝える。本で伝える。」(信州しおじり本の寺子屋)

 ジャンル問わず様々な本を紹介する週刊の書評新聞「図書新聞」をご存知ですか。9月9日、図書新聞の編集長を経て現在は相談役を務める井出彰さんをお招きして講演会を開催します。たくさんの本に触れてきた本のスペシャリストのお話をぜひお楽しみください。

~井出彰さんからのメッセージ~

 民話、昔話のない文化は寂しい。それらの多くは語り部によって伝えられてきた。口承、伝承。今、そのような人たちは少なくなるばかりで、それを補うものは、活字であり、本。それを書承と名付けてみた。希有の採話者、『遠野物語』の佐々木喜善と小泉八雲の妻・セツらの例をとり、書承文化を説く。

日時:2018年9月9日(日曜日)13:30~15:30(13:00開場)
場所:塩尻市市民交流センター(えんぱーく)3階多目的ホール
定員:60名(先着順)
参加費:無料

申込方法

本館総合カウンター、お電話(0263-53-3365)、Eメールのいずれかでお申し込みください。Eメールの場合は、次の内容をお送りください。

  • 宛先:tosho@city.shiojiri.lg.jp
  • 件名:「9/9本の寺子屋申込」
  • 本文:1 参加者全員の氏名(フリガナ)、2 代表者電話番号、3 お住まいの地区、4 本講演を知ったきっかけ(新聞、広報など)

20180909-001.jpg

チラシ:20180909.pdf (PDF 334KB)

 

カテゴリー

地図